FC2ブログ

Entries

特別展「国宝粉河寺縁起と粉河寺の歴史」図録のお知らせ

創建1250年記念特別展「国宝粉河寺縁起と粉河寺の歴史」では、全ての展示資料を掲載した図録を用意しています。

粉河寺展図録

全288ページ(カラー206ページ、モノクロ82ページ)で、特に多数出陳している絵巻は、すべてその巻頭から巻末までの図版を掲載しています。1冊2000円で、博物館ミュージアムショップで販売しているほか、郵送販売も行っています。
詳しくは、博物館ホームページの「図録の郵送購入」をご参照下さい。
https://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp/syuppan.htm

図録の内容は次のとおりとなっております。

ごあいさつ
目次・凡例
概説「粉河寺縁起と粉河寺の歴史」大河内智之(当館主任学芸員)
第一章 観音霊場粉河寺―観音験を見する寺―
 ①縁起の形成と霊場化
 ②粉河観音のすがた―霊験像は縁起をまとう―
  コラム①「二十八部衆の図像」伊東史朗(当館館長)
  コラム②「童男行者像―粉河寺観音像の化身―」山本 陽子(明星大学教授)
 ③院政期の粉河寺―信仰の重なり―
二章 粉河寺縁起の全貌―描かれる奇瑞と霊験―
 ①国宝 粉河寺縁起―生身千手観音の奇瑞―
  コラム③「「方丈なる庵室」と陀羅尼の霊験」山本聡美(早稲田大学文学学術院教授)
 ②粉河寺観音霊験記―粉河寺の歴史と霊験―
 ③粉河寺御池海岸院本尊縁起―童男行者像の物語―
  コラム④「粉河寺縁起の中世的再編―『粉河寺御池海岸院本尊縁起』と和泉山脈山麓地域の宗教文化―」大橋直義(和歌山大学准教授)
三章 粉河寺領の宗教空間
 ①粉河寺と葛城修験
 ②粉河寺と誓度院の禅律僧
 ③粉河寺領の寺社と文化財
 ④粉河祭―粉河寺六月会と寺領の村々―
四章 粉河寺の復興と粉河寺縁起―融合する縁起と歴史―
論考「「粉河観音縁起絵巻」七巻本の成立圏―足利将軍家の絵巻コレクションと南北朝合一前後の紀伊国をめぐって―」髙岸輝(東京大学大学院人文社会系研究科准教授)
論考「中世粉河寺領の様相」坂本亮太(当館主査学芸員)
資料解説
史料編
主な参考文献
展示資料目録
協力機関・協力者一覧
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/896-a22e2796

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター