Entries

平成28年度職場体験③ 西浜中学校

9月27日(火)~29日(木)の3日間、
和歌山市立西浜中学校の生徒(男子)2名が職場体験学習に来てくれました。

初日(27日)は朝礼で自己紹介をしてもらったあと、
午前中は館内の見学をし、博物館というところ、
また博物館で働くいろいろな人たちの様子を見てもらいました。
午後は、資材整理を手伝ってもらい、
不要になった段ボールを片付けるのと、
逆に新たに古文書などを収納するための箱(もんじょ箱)を
作ってもらいました。
092701.jpg  092702.jpg

二日目(28日)午前中は、
次回の特別展「蘆雪潑溂(ロセツハツラツ)―草堂寺と紀南の至宝―」にかかわって
図録のチェック(校正)をしてもらいました。
092801.jpg
普段見慣れない文字ばっかりだったので、
睡魔と戦うのも大変だったようです。。。
午後は、写真撮影。館蔵資料(古文書)の写真撮影を行いました。
092802.jpg

三日目は(29日)午前中は、収蔵庫・写場の掃除。
広い収蔵庫全体の掃除をするとあって、
午前中いっぱい、時間がかかりました。結構大変でしたね。
092901.jpg
午後は、受付など来館者の対応。
人が少なく、事前の準備だけで終わってしまうかと思いきや、
最後の最後に、団体(応其寺近くの人たち)で来ていただけたかたがいたので、
なんとかチケットを切ることができました。
092902.jpg

最後に、三日間の感想を書いてもらいました。
「博物館の仕事は思っていた以上に大変だということがわかりました。掃除するのも倉庫が広いので大変だと思います。また、写真撮影の仕方や校正など貴重な体験をさせていただき、とてもうれしかったです。皆様は普段からなさっているので、すごいと思います。三日間、普通は体験できないことを体験できて、人生の思い出となりました。また丁寧に教えてくださり、ありがとうございます」
「僕がこの三日間、職場体験で思ったことは、まずやりがいがとてもある仕事だと思いました。一つ一つは地味な仕事もあれば、派手な仕事もあるけれど、お客様に楽しんでもらえるような工夫をいくつもしていて、やりがいを感じました。とても大変な仕事もあったけれど、きちんとできてとても満足です。三日間ご指導ありがとうございました。」

で、終わりと思ったあと、
最後に逆インタビュー(大変だった仕事、楽しかったこと、仕事のやりがいなど)を受けました。。。
お恥ずかしい。学校で発表するんだとか。

こちらこそ三日間どうもありがとうございました。
また博物館へ遊びにきてくださいね。

    (学芸員 坂本亮太)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/775-28e5639e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター