Entries

日高川流域の洪水記念碑分布図をパネル展示しています

本日(1日)午後1時30分から、2回目のミュージアム・トークを行いました。
8人のご参加がありました。

また、午後3時から、今回の「地域に眠る『災害の記憶』の発掘・共有・継承事業」を行う実行委員会の構成団体である歴史資料保全ネット・わかやまの会合があり、会員のみなさんに、今回の事業について、事業報告を行いました。

D3A_4281① D3A_4287①

1月24日の博物館ニュースでもお知らせしましたが、
今回の展示では、「地域に眠る『災害の記憶』の発掘・共有・継承事業」の調査成果もご覧いただいています。
当館では、2012年4月12日以来、災害記念碑一覧の公開を行っていますが、
今回の調査では、日高川流域の洪水記念碑の調査も行いました。
その成果を踏まえ、「洪水記念碑一覧」を更新しました。

 洪水碑一覧→

展示では、その成果を地図に落としています。

日高川流域の洪水記念碑分布図1P

日高川流域の洪水記念碑分布図2P

日高川流域の洪水記念碑分布図3P

ご興味のある方は、現地へもお越し下さい。

企画展「描かれた紀州」は、3月8日(日)まで開催しています。

(主任学芸員 前田正明)

→描かれた紀州
→和歌山県立博物館ウェブサイト


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/707-70f987d4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター