fc2ブログ

Entries

企画展「新収蔵品展」のコラム第6回

古詩詩書 北畠道龍筆  1幅
  (こしししょ  きたばたけどうりゅうひつ)

明治時代 19〜20世紀 和歌山県立博物館蔵

北畠道龍書


 江戸時代後期から明治時代前期にかけて、和歌山藩の交代兵制創出などにも関わった、和歌山出身の僧・北畠道龍による六言古詩の書である。鎌倉時代の終わりごろに、倒幕を企てた後醍醐天皇が潜伏した笠置山を、道龍が訪れた時に詠んだものと思われる。道龍は、南朝方の武将・北畠顕家を祖としていた。

企画展「新収蔵品展」は、3月8日(金)~4月20日(日)まで 
詳細は、こちら→ 企画展「新収蔵品展」
博物館HP   →  和歌山県立博物館ウェブサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/646-b183f750

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター