Entries

企画展「新収蔵品展」のコラム第5回

高野山記  1巻
(こうやさんき)

戦国時代 天文6年(1537) 和歌山県立博物館蔵

高野山記巻頭


 鎌倉時代ごろから、高野山は真言密教の聖地であるだけでなく、阿弥陀浄土でもあるという考え方がみられるようになり、高野聖(こうやひじり)の依拠するところとなる。この資料は、そのような考えに基づいてつくられた高野山の縁起書であり、末尾で六字名号と五字真言は、得るものは同じであると説いている。

企画展「新収蔵品展」は、3月8日(金)~4月20日(日)まで 
詳細は、こちら→ 企画展「新収蔵品展」
博物館HP   →  和歌山県立博物館ウェブサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/645-b0482ea3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター