Entries

文化財の「ことば」と「なまえ」展がオープンしました。

本日、2014年1月25日(土)より、
企画展 文化財の「ことば」と「なまえ」展が、オープンしました。

難しい「ことば」や「なまえ」が多い日本の文化財について、
その「ことば」や「なまえ」が、具体的にどんなものや、どんな意味を示しているのか、
実際の和歌山県内に残された文化財を通して、わかりやすく紹介する展覧会です。

会場のようすは、こんな感じです。
「ことば」と「なまえ」展オープン初日1 「ことば」と「なまえ」展オープン初日2
(画像をクリックすると拡大します)

今回は、ちょっと展示資料のアップ写真をご紹介してみます。
「ことば」と「なまえ」展オープン初日3 「ことば」と「なまえ」展オープン初日4

「ことば」と「なまえ」展オープン初日5 「ことば」と「なまえ」展オープン初日6
(いずれも画像をクリックすると拡大します)

これらの拡大画像が、どんな文化財の「ことば」を示しているのか、わかりますか?
答えは、展覧会の会場で。

展覧会は、2014年3月2日(日)までです。
博物館や美術館で展示してある資料の名前を見て、「難しいな~」と思ったことがある方は、
ぜひ、和歌山県立博物館へ。(学芸員 安永拓世)


文化財の「ことば」と「なまえ」
和歌山県立博物館ウェブサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/630-0f8bfe7a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター