Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/615-5f161118

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

和歌山市立有功中学校の職場体験

 平成25年10月29日~31日の3日間、和歌山市立有功中学校の生徒2名を、職場体験学習として受け入れました。
 初日は朝礼の後、展示室の見学、収蔵庫などバックヤードの見学を行い、午後からは、収蔵している仮面の寸法を測ってもらいました。手を洗って、資料を傷つけるようなものは身につけず、仮面の構造と持つ場所、表面の様子など、きっちりとレクチャーして、採寸。最初は慎重に、2人で1つづつを、ゆっくり計測してもらいました。
 2日目も午前中は仮面採寸の続き。作業の流れも分かってきて、仮面のおもしろさなども話ながら、順調に作業を進めました。午後からはミュージアムグッズとして、缶バッチとマグネットを作製してもらいました。
 3日目は、展示室内のガラス清掃の後、資料の写真撮影の補助をしてもらいました。赤外線での撮影では、目に見えない光が、カメラのモニターには写っていることに、驚いていました。午後からは、受付、ミュージアムショップ、展示室監視業務を体験。ちょうど生徒さんのお母さんとおばあさんが来館してくれて、ばっちり働いている姿を見てもらいました。担当の先生も、3日間とも(2日目は午前も午後も)お越しになってくれました。

 受け入れた生徒さんから、次のような感想をいただきましたので、ご紹介します。

「県立博物館では、普段では、絶対に入れないであろう収蔵庫に入れてもらい、日本刀、火縄銃を持たせてもらうなど、貴重な体験をさせてもらい、人に自慢できることが一つ増えました。
 収蔵庫では、仮面の寸法を計らせていただき、腰が痛くなりとても大変でした。しかし職員のみなさんは、腰が痛いなどとは一切言わず、もくもくとやっていました。ぼくは表面的な博物館や美術館しか見たことがなかったので、裏ではこういう地道な作業をして、僕たちに珍しいものを見せてくれているのだなあと思いました。そう思うとなんだかうれしくなってきてとても楽しく3日間体験できました。
 3日間の中で感動や不思議、そして楽しみなどを感じながら、もう少しいたい、充実した3日間でした。」

「県立博物館に職場体験にきていろいろなことを学びました。例えば収蔵庫ごとに湿度が違ったり、赤外線で見えにくくなった文字を読み取ったり、マグネットなどを手作りで作っていたりしていたので、とても驚いたし、勉強になりました。
 それに、実際のお客様をあいてに仕事をするのは、すごく緊張したけど、終わった後の達成感があって楽しかったです。こんな、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。」

 また遊びに来てね-!(主査学芸員 大河内智之)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/615-5f161118

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。