Entries

盗難被害を受けた円福寺の文化財

【盗難被害を受けた円福寺の文化財】
 平成22年(2010)10月に盗難被害を受けた、紀の川市円福寺の文化財の所在情報についてご存じのことがありましたら、和歌山県立博物館へご連絡下さい。
 (電話:073-436-8670 FAX:073-423-2467 E-mail:admin@hakubutu.wakayama-c.ed.jp 担当 大河内)

阿弥陀如来坐像(本尊) 阿弥陀如来坐像 江戸時代 像高46.0㎝

阿弥陀如来立像 阿弥陀如来立像 江戸時代 像高20.0㎝

文殊菩薩坐像 文殊菩薩坐像 江戸時代 像高10.5㎝

愛染明王立像 愛染明王立像 江戸時代 像高51.0㎝
※所在が分かり、円福寺に取り戻されました!

愛染明王坐像 愛染明王坐像 江戸時代 像高26.3㎝
※所在が分かり、円福寺に取り戻されました!

不動明王立像 不動明王立像 江戸時代 像高28.5㎝

明王形立像 明王形立像 江戸時代 像高30.0㎝

弁才天坐像 弁才天坐像 江戸時代 文政6年(1823) 像高24.0㎝

円福寺訶梨帝母立像 訶梨帝母立像 江戸時代 像高16.5㎝

弘法大師坐像(その2) 弘法大師坐像 江戸時代 像高21.5㎝
※所在が分かり、円福寺に取り戻されました!

弘法大師坐像その1 弘法大師坐像 江戸時代 像高44.5㎝

【皆様へお願い】
 和歌山県では、平成22年(2010)から翌23年春に かけて、被害届が出されたものだけでも60件に及ぶ文化財の盗難被害が発生しました。また、それ以前やそれ以後も、文化財の盗難被害がやむことがありませ ん。そして、こうした盗難被害を受けた文化財のほとんどは、今も発見されないままとなっています。
 被害に遭った寺社や地域では、その地域の歴史そのものといってよい文化財の行方を思い、心労を重ねているのが実情です。こうした盗難被害を受けた文化財のうち、所蔵者よりご希望のあったものについて、その写真と基本データを、和歌山県立博物館のウェブサイト上に掲示しています。
 これらをご覧になって、もしお気づきの情報がありましたら、なにとぞ博物館にお知らせ下さい。善意の第三者のお手元にある場合も、なにとぞ、文化財の無事をお知らせいただきたく、心よりお願いいたします。 

その他の情報提供を求めている盗難被害文化財については[こちら]をご覧下さい。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/562-8b809499

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター