Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/552-2e708582

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

12日きのくに志学館で、県博企画展との連携企画が行われました

 12日(土)、きのくに志学館で、当館で開催中の企画展「和歌の浦の風景」と連携した企画が行われました。
 まず、県立図書館では、「地域文化に学ぶ」ということで、2つの講演会がありました。
 一つ目は、近畿大学の村瀬憲夫先生が、「万葉・和歌の浦の風景」と題して、和歌の浦に関わる万葉集を紹介しながら、それぞれの和歌が詠まれた背景やその意味などを、和歌の浦の風景写真を織り交ぜながら、お話されていました。
 007.jpg

 二つ目は、向陽高校の梶川先生が、「漱石、和歌の浦に遊ぶ」と題して、明治時代から大正時代にかけて活躍した文豪・夏目漱石が、明治44年(1911)に和歌山を訪れた背景を、様々な資料から分析して、複数の要因があったことをお話されていました。
 013.jpg

 講演会終了後、2階のフロアーで開催中の、同じく企画展との連携企画である、県立文書館のパネル展示「エレベーターとその周辺の風景」の前で、県立文書館主任の溝端佳則氏から解説がありました。022.jpg

(主任学芸員 前田正明)

→和歌山県立博物館ウェブサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/552-2e708582

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。