Entries

缶バッジ 人気ランキング(中間発表)

企画展「きのくにのむかしばなし」にご来館いただいた
高校生以下のかたには、缶バッジをプレゼントしています(先着600名)。

館蔵品の写真をもとにデザインした缶バッジを6種類準備しています。
バッジディスプレイ
詳しいデザインなどは来館して確かめてみて下さい。


もう少しで会期も半ばにさしかかりますので、中間速報として
缶バッジの人気ランキングを発表します。

第1位  南紀男山焼 染付琴浦戯鴎図大皿
第2位  猛虎図 桑山玉洲筆
第3位  鯨絵巻(マンボウ)
第4位  道成寺縁起(鐘に巻きつき火を吐く大蛇)
第5位  徳川頼宣像 山本養和筆
第6位  熊野権現縁起絵巻(山の獣たちに守られて成長する王子)


となりました。

正直、ちょっと予想外です。
南紀男山焼は少し渋すぎるかな、と思っていたのですが、今のところ1番人気です。
元々丸く白い光沢のある皿に描かれている絵なので、
缶バッジの丸く白い光沢と、見事にマッチしたのかもしれません。
それと人気を二分しているのが、猛虎図です。これは予想通り。

逆に熊野権現縁起絵巻や徳川頼宣像などは、今のところあまり人気がありません。
徳川頼宣像などは、出版社などから問い合わせの多い絵なのですが、
必ずしも出版社の需要と、お客様の好みとはズレがあるのかもしれません。
これらのバッジは、あまり数が出ていませんので、逆にプレミアがつくかもしれません。

こういった結果をみると、
博物館で(学芸員が)考えていることと
来館者のかたの意識や好みに違い・ズレがあることなどもわかり、
いろいろと考えさせられます。
まだ中間段階のため、わかりませんが。

会期終了時に、また結果をお知らせしたいと思います。


この缶バッジプレゼントは、
企画展「きのくにのむかしばなし」会期中(9/2まで)のみの取り組みです。
なお、すでに約400個ほど出てますので、残りは約200個です。
ご興味あるかたは、お早めにご来館いただけたらと思います。


(学芸員 坂本亮太)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/511-4da79b5d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター