Entries

西和中学校の職場体験

7月5日(木)・6日(金)の2日間、
和歌山市立西和中学校の生徒2名が職場体験に来てくれました。

例のごとく、初日午前は館内見学。
鉄砲 警備員説明
(収蔵庫で火縄銃を持っているところ) (警備員さんから説明を受けているところ)
警備員さんも西和中学校出身(大先輩!)ということで、
説明にも熱がはいってます。

午後からは博物館に送られてくる図書(報告書類)の入力作業。
図書入力2
(図書の入力作業)
私は別の用事があったため、途中で離れましたが、
最後まできちんとやってくれていたようです。
この時に、担当の先生が様子を見に来てくれました。
一日目はここで終了。


2日目は、まず夏休み企画展「きのくにのむかしばなし」の広報資料の作成です。
広報資料を輪転機で印刷し、それを組み、封筒に入れる作業をしてもらいました。
広報資料組み
(広報資料を組んでいるところ)
輪転機やガチャ玉(ガチャック)など、
使うのが初めての道具・機械ばかりのようでした。
この時に担当の先生が再び様子を見に来てくれました。

午後からは、受付・ショップ・監視の仕事を体験してもらいました。
一気に6名のお客様が来て、コーヒーの注文をいただいたので、
それを用意して運んでもらいました。
コーヒー運ぶ
(コーヒーを運んでいるところ)

あと館内の監視では、2人ともイスに座ると眠たくなったようです。
二人ともじっとしているのが辛いらしく、監視の仕事は苦手そうでした。
監視
(イスに座りうとうとしてるところ)
じっと見守るのも仕事ですよ。

さて、2人に感想を聞いてみました(原文そのままです)。
---------------------------------------------------------------------------------------
僕は職場体験で県立博物館へ行かしてもらい楽しかったです。
一年の時は「職場体験どこへ行こう」と思っていたのですが、
この県立博物館へこれてよかったです。
一日目の最初のほうは、どう言う仕事をしたら良いのか
わからなかったのですが、その日のうちに慣れて
2日目では少し寝かけたのですが、2日間で一番楽しかったのは、
パソコンで資料をうちこむのと、資料整理が楽しかったです。
また来たいです。
---------------------------------------------------------------------------------------
職場体験をして今回思ったことは、
「仕事ってこんなにいそがしくて、こんなにたいへんなんだ。」と思いました。
あと何年かすると僕も自分ノ仕事をするので、
この職場体験でのことをいかしていきたいです。
一番の思いでは、火縄じゅうと刀をさわれたことです。
---------------------------------------------------------------------------------------

二人とも二日間お疲れ様でした。
今年では初めて「体育会系」の生徒が来たので、
元気も良く、逆にじっとしているほうが辛かったようです。

職場体験で博物館の仕事を知ってもらいましたが、
今度は逆にお客さんとして博物館に来てみると、
また博物館の見方が変わると思います。
夏休みには小学生・中学生向けの展覧会をやりますので、
是非、また博物館に、今度はお客さんとして来てくださいね。


(学芸員 坂本亮太)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/495-b3d59635

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター