Entries

特別展が開幕しました。

今日(28日)、特別展「災害と文化財 ―歴史を語る文化財の保全―」が開幕しました。
昨年(2011年)9月の台風12号は、和歌山県域にも甚大な被害をもたらしました。また、近い将来、東海・東南海・南海地震の起こる可能性が濃いといわれています。こうしたなかで、この特別展は地域に残されている文化財(歴史遺産)を守り、未来に残していくためにはどうすればいいか、みなさんととも考えていこうとするものです。

チラシ(表) チラシ(裏)  (画像をクリックすると拡大します)

明日(29日)には、東日本大震災での取り組みを紹介していただく下記の講演会を行います。

 4月29日(日)14時~15時30分 近代美術館2階ホール(博物館となり)
 「東日本大震災 文化財・歴史資料の救出・保全活動の現場から」
   高橋 修氏(茨城史料ネット事務局・茨城大学人文学部教授)
 事前の申し込みの必要はありません。ご興味のある方、ぜひお越しください。

(主任学芸員 前田正明)

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/466-21737d77

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター