Entries

伊東館長の講演会

特別展「中世の村をあるく―紀美野町の歴史と文化―」にかかわり
第2回目の講演会を開催しました。

今回は、当館の伊東館長に
「文覚上人と神護寺・東寺の復興」
と題して講演していただきました。
天気が悪いなか50人近くのかたがたに
お集まりいただきました。ありがとうございます。

伊東館長講演会1
伊東館長講演会2

文覚上人の生涯にはじまり、
神護寺と東寺の諸堂の復興と仏像について、
丁寧にご説明いただききました。

なかでも、神護寺の十二神将像の調査成果(足ホゾ銘の紹介など)により、
文覚の造像活動に迫った点など、
非常に興味深い新説を聞くことができました。

今回の特別展では、文覚上人の事蹟を少ないながらも紹介しています。
紀美野町の歴史と文覚上人の動向が意外と連動している様子も紹介しています。
中央の動向が地方の歴史にどう影響を与えていたのか、
そういう点にも注意しながら、展示を見直していただけたらと思います。


(学芸員 坂本亮太)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/412-f0520d2e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター