Entries

ミュージアムトークと「はばたく紀の国」収録

特別展「中世の村をあるく」の第1回目のミュージアム・トーク(展示解説)を行いました。

幸い多くのかたがたにご参加いただきましたが、
時間配分を間違えてしまい、駆け足で(かつ早口で)紹介したため、
十分にご理解いただけなかったのではと、少し反省してます。

展示解説111023


さて、写真にも少し写っていますが、
今日は朝から「はばたく紀の国」(テレビ和歌山)の収録も同時に行っていました。

「特別展ができるまで―新人学芸員の奮闘―」
(11月20日 午前10時30分~10時50分 テレビ和歌山で放送)

この番組では、新人学芸員(である私)の右往左往?苦悩?する姿を通じて、
和歌山県立博物館の特別展がどのようにできるのか、
という博物館活動の裏側を紹介する内容の番組を作っています。

私自身は面白いコメントをしているわけではありませんが、
今回の展示や調査に協力していただいた紀美野町内のかたがたの、
貴重なコメントもたくさん収録されています。

今回の特別展にかかわり、博物館の調査・展示に対して、
地元(紀美野町)の寺院・個人のかたはどのように思っているのか、
貴重な証言をたくさんいただいています。

博物館の展覧会で文化財が陳列されるまでに、学芸員はどんな活動をしているのか、
という裏側を知っていただくと同時に、
地域に密着した和歌山県立博物館の活動もあわせて知っていただければと思います。

放送日は11月20日(日) 午前10時30分からの予定です。


(学芸員 坂本亮太)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/400-090a42d5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター