Entries

盗難被害を受けた中津川行者堂の仏像

【盗難の被害を受けた中津川行者堂の文化財】
 これらの文化財の所在情報についてご存じのことがありましたら、和歌山県立博物館へご連絡下さい。
 (電話:073-436-8670 FAX:073-423-2467 E-mail:admin@hakubutu.wakayama-c.ed.jp 担当 大河内)

盗まれた役行者像
中津川役行者像(カラー)
左/前鬼像(未発見) 中/役行者像(平成23年5月19日所在確認) 右/後鬼像(未発見)
役行者及び前後鬼像(えんのぎょうじゃおよびぜんごきぞう)
  役行者像(中)像高95.3㎝
  前鬼像(右)像高58.9㎝
  後鬼像(左)像高61.2㎝
  戦国時代~江戸時代
  平成22年8月盗難
  (カラー写真は、行者堂を訪れたことがある一般の方よりご提供いただきました。)
※役行者像のみ、平成23年5月19日に所在確認し、7月9日に所蔵者の元に返還されました!前鬼・後鬼像の行方を引き続き探しています!

阿弥陀三尊像(中津川)
 阿弥陀如来及び両脇侍像(あみだにょらいおよびりょうきょうじぞう)
  阿弥陀如来像(中)像高83.2㎝
  観音菩薩像(右)像高57.5㎝
  勢至菩薩像(左)像高60.1㎝
  平安時代後期 和歌山県指定文化財
  平成2年9月盗難

その他の仏像(中津川)
左/伝韋駄天立像(天部形立像)
 像高65.2㎝ 時代不詳 平成2年9月盗難
中/不動明王坐像
 像高34.1㎝ 平安時代 平成2年9月盗難
※情報提供をいただき、不動明王坐像は現在日本国内で所蔵されていることが判明しました!
右/僧形坐像(同様の像が2躯あり)
 像高34.3㎝・34.5㎝ 江戸時代 平成2年9月盗難

中津川行者堂不動明王像その2 中津川行者堂不動明王その2-2
不動明王立蔵
 像高49㎝、時代不詳(江戸時代か) 平成22年8月盗難
 平成2年に盗まれた不動明王坐像のかわりとして、京都・聖護院より譲られて安置されていた不動明王立像です。
 (左側のカラー写真は、行者堂を訪れたことがある一般の方よりご提供いただきました。)

その他
中津川キンス 中津川キンス2
 鏧子(きんす)
  径36.8㎝ 高29.0㎝ 弘化2年(1845)
  胴部刻銘「奉納葛嶺本堂 弘化乙巳六月 泉州熊取谷久保村吉祥坊二代多宝院献之」
 鰐口(わにぐち)
  径31.5㎝ 厚10.0㎝ 天保13年(1842)
  刻銘「奉納五宝前 天保十三年壬寅年 施主前坂勝右衛門」
 伏鉦(ふせがね)
  刻銘「紀州粉川中田元清」
  裏面墨書銘「□目鉦子 五寸五分モノ □□五円五十銭」
・それぞれ平成22年4月盗難
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/362-33dfb43c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C121] Re: 中津川行者堂の

こんにちは。所在情報の提供自体は「中津川行者堂の文化財」展の会期中でした。
現状、国内にあることが判明した程度で、それ以上には進展していません。すいません。
盗難文化財の写真を広く提示することで発見につながる可能性は(当然かもしれませんが)高まりますので、これからも他の事例も含め、なんらかの対応を取っていきたいと思います。(学芸員大河内)
  • 2011-10-05
  • 和歌山県立博物館
  • URL
  • 編集

[C120] 中津川行者堂の

不動明王坐像が所在判明してよかったですね

いつ分かったのでしょうか?

可能ならば、また役行者さんと、「お帰りなさい展」みたいなのをやっていただけないでしょうか

  • 2011-10-01
  • k、y
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター