Entries

特別展「華麗なる紀州の装い」の後期展示オープン

一昨日の夜から昨日にかけての展示替えも、どうにか無事(?)に終了し、本日(5月17日)から、特別展「華麗なる紀州の装い」の後期展示がはじまりました。

前期展示で展示されていた染織品のうち、約半数が展示替えされ、展示室のおもむきもずいぶん変わりました。

現在の展示会場は、こんな感じです。(画像をクリックすると拡大します)
後期展示1 後期展示2
後期展示3 後期展示4


前期展示は、赤色系統の染織品が多かったのですが、後期展示では、紺色系統や黄色系統の染織品が多いため、もしかしたら展示室が全体に少し地味な印象になるのではないかと、ちょっと心配していたのですが、実際に展示してみると、紺色と黄色の対照色がよく映えて、また、白や薄紅色の資料などの色合いも明るく、展示室は、むしろ前期展示以上に、華やかな印象になりました。

前期展示をすでにご覧になった方も、あるいは、前期展示を見逃してしまったという方も、紀州の染織品の奥深さを、よりいっそう楽しんでいただける展示にできたのではないかと思います。

国宝や重要文化財に指定された紀州の染織品を、これほど一堂に集めた展覧会は、かつてありません。
後期展示の会期は、5月17日(火)~6月5日(日)です
ぜひ、この機会を、お見逃しなく。(学芸員 安永拓世)


特別展 華麗なる紀州の装い
和歌山県立博物館ウェブサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/351-e6494248

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター