Entries

コーナー展示 紀州のやきもの

偕楽園焼 白楽巌雪写茶碗 側面1 
偕楽園焼 白楽巌雪写茶碗

コーナー展示 紀州のやきもの
3月5日(土)?4月17日(日)      

 偕楽園焼・瑞芝焼・南紀男山焼という紀州の三大窯の作品は、当館の主要なコレクションのひとつです。
 企画展「博物館のたからもの」の開催にあわせて、常設展示の近世・探求型展示のコーナーにおいて、当館所蔵の資料の中から優品を選んで展示します。江戸時代後期の紀州におけるすぐれた文化の一端を、味わっていただく機会となりましたら幸いです。
【会  期】平成23(2011)年3月5日(土)?4月17日(日)
【休 館 日】月曜日(3月21日(月・祝)は開館、翌22日(火)は休館)
【会  場】和歌山県立博物館 常設展示室 近世・探求型展示のコーナー
【開館時間】午前9時30分?午後5時(入館は閉館の30分前まで)
【入 館 料】一般280円(220円)・大学生170円(140円)※( )内は20名以上の団体料金
 ※高校生以下、65歳以上の高齢者、障害者の方、および県内に在学中の外国人留学生(外国人就学生を含む)は無料

菊置上香合  全景
左/置上菊香合 永楽保全作  右/清寧軒焼 赤楽茶碗 銘「福禄寿」

展示資料目録
1 偕楽園焼 白釉巌雪写茶碗 1口
2 偕楽園焼 灰釉平茶碗 銘「新樹」 1口
3 偕楽園焼 白釉洲浜香合 森陳章作 1合
4 偕楽園焼 黒楽古形洲浜香合 森陳章作 1合
5 偕楽園焼 黒楽玉香合 1合
6 偕楽園焼 赤楽捻梅香合 1合
7 偕楽園焼 織部写弾香合 1合
8       置上菊香合 永楽保全作 1合
9 偕楽園焼 交趾写二彩寿字文花生 1口
10 清寧軒焼 黒楽茶碗 銘「妹嶋夕照」 1口
11 清寧軒焼  赤楽茶碗 銘「福禄寿」 1口
12 瑞芝焼 青磁鳳凰文獅子鈕香炉 1基
13 瑞芝焼 青磁古銅器写花生 1口
14 瑞芝焼 青磁波濤瑞雲文角形香炉 1口
15 瑞芝焼 青磁周茂叔香合 1合
16 瑞芝焼 青磁寿字文墨床 1基
17 瑞芝焼 青磁葡萄唐草文筆筒 1口
18 瑞芝焼 青磁瑞雲文硯 1面
19 瑞芝焼 黄瀬戸写亀絵水注 1口
20 南紀男山焼 染付不老橋図菓子鉢 1口
21 南紀男山焼 染付玉津春暁図花生 1口
22 南紀男山焼 染付桃形菓子器 1口
23 南紀男山焼 染付桃図手付鉢 1口
24 南紀男山焼 染付寿字文菓子鉢 1口
25 南紀高松焼 染付高松茶屋根上松図花生 1口
26 県指定文化財 唐物茶壺 銘「楊柳」 紀州東照宮蔵 1口
27 県指定文化財 牡丹唐草文様金華山裂(楊柳) 紀州東照宮蔵 1枚
*1〜25は和歌山県立博物館蔵
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/331-45ade533

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター