Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/296-1a572bd9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

職場体験学習(城東中学校2010)

今週も、中学生の職場体験学習の一環として、和歌山市立城東中学校の2年生の生徒2名が、10月27日から29日までの3日間、博物館の仕事をお手伝いしてくれました。

1日目は、いつものとおり、博物館の裏側をくまなく探検。
展示室をはじめ、展示準備室やくん蒸庫、収蔵庫などを見学しました。
DSC_9256.jpg
博物館の空調や電気設備を管理する中央監視室では、火災の際に散布される特別な消火剤の説明などを受けました。

その後は、次回の企画展の手作りのチラシを、広報配布用に準備して、封筒に入るように三つ折りにしていく作業です。
DSC_9259.jpg DSC_9269.jpg
270枚近いチラシを2人がかりで折るわけですから、結構根気のいる作業でしたが、2人とも素早く折っていってくれました。


続いて、2日目の午前は、博物館に送られてくる図書類の入力作業です。
DSC_9270.jpg
全国各地のさまざまな地域から送られてきた図書をのタイトルや編著者・発行日などを、パソコンで入力していき、後日、検索できるようにリストアップします。
博物館に送られてくる図書は、難しい言葉が多く、読みにくかったり、入力しにくかったり、さまざまです。漢字の勉強にもなりますね。

その後は、別の図書の配架もお手伝いしてもらいました。
DSC_9282.jpg
似たようなタイトルの本ばかりで、どこに入れたらいいのか迷ってしまいます。

さて、2日目の午後は、全国の博物館や美術館から送られてくるチラシやポスターなどを、地域ごとに分け、来館者が閲覧できるようにファイリングする作業です。
DSC_9300.jpg
どのように仕分けしながらファイリングしていったらよいか、2人で相談しながら頑張っていました。

DSC_9301.jpg DSC_9308.jpg
この時期は、各地でさまざまな展覧会が開催される時期でもあり、連日多くのチラシやポスターが送られてきます。今回は、とりわけたくさんのポスターがあり、ファイリングするのも大変でした。


さて、最終日、3日目の午前は、まず、招待券や招待状の整理です。
IMG_4402.jpg
当館の所蔵品や寄託品を他の館の展覧会に貸し出した場合や、日ごろから密接な関係にある博物館・美術館からは、展覧会の招待状や招待券が送られてきます。それらを整理して、ファイリングする作業を、お手伝いしてもらいました。

次に、『文化財保護提要(ぶんかざいほごていよう)』という本を更新する作業をおこないました。
IMG_4396.jpg
この『文化財保護提要』という本は、文化財や文化財行政にかかわる法令や条例、あるいは文化財保護に関連した事件の裁判の判例などをまとめた本です。
こうした法令や条例は、年によって、その一部が改定されたり、新たな法令や条文が付け加えられたりします。そのため、この『文化財保護提要』という本も、毎年、更新していく必要があります。
『文化財保護提要』は、紐(ひも)でとじる簡単な形式になっており、毎年、その追加したり訂正したりするページ部分のみが送られてくるので、更新部分を新しいページに差し替えるのです。
IMG_4413.jpg
古いページと新しいページが混乱しないように、慎重に作業してもらいました。

午前中の最後は、収蔵庫の掃除です。
IMG_4418.jpg IMG_4422.jpg
畳の上は畳の目にそって掃除機をかけ、収蔵庫の隅の方まで丁寧に掃除しました。


さて、いよいよ、3日目の午後からは、受付・ミュージアムショップ・監視などで来館者への応対を体験です。

受付では、
IMG_4484.jpg IMG_4431.jpg
受付のお姉さんたちから、入館者の集計のしかたを教わったり、グラフにまとめられた入館者の集計表を見たり、

IMG_4492.jpg
入館者手続きのときにチケットの半券を渡したりしました。

ミュージアムショップでは、
IMG_4427.jpg IMG_4433.jpg
ショップで売っている商品について説明を受けたり、休憩室で注文のあったコーヒーを運んだり、

IMG_4464.jpg IMG_4436.jpg
ショップで売っているオリジナル商品を、セット販売するために新しく包装しなおしたりしました。

会場では、
IMG_4496.jpg
展示室や来館者の様子を見守っている、監視(かんし)の仕事も体験しました。

いろいろとお手伝いいただき、ありがとうございます。

2人に職場体験の感想をきいてみると、

「3日かんしょくばたいけんで県立はくぶつかんにきて仕事の大変さやたっせいかんなどたくさん学ばせていただきました。初めてのことがたくさんあってお仕事のじゃまになってしまったりもしたけど、私はとてもいいたいけんをして、ずっと気になっていた倉庫なども見ることができてうれしかったです。今回3日かんで学んだ仕事の大変さやたっせいかんを忘れずに学校でがんばって勉強にはげみたいと思います。県立はく物かんのみなさんはとってもやさしくてたくさんはなしかけてくれてきんちょうしていたけどそのきんちょうがやわらげました。受付、ミュージアムショップ、かんしなどきちょうなたいけんをできてたのしかって、よかったです」

「この三日間、そうじや来館者応対などとても大変でした。でも、博物館の仕事を知ってとてもいい勉強になりました。とても、いい経験をさせていただいたなぁと思います。このことをいろんな所でいかしたいと思います。」

とのことです。

3日間、お疲れさまでした。
初めて仕事を体験したということもあって、「疲れた」「しんどい」とくりかえしていた生徒さんもいましたが、家に帰って、ゆっくり体を休めてください。(学芸員 安永拓世)


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/296-1a572bd9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。