Entries

教育庁等インターンシップ(高校生2010)

7月27日から29日までの3日間、高校生のインターンシップ(就業体験)の一環として、貴志川高等学校の2年生1名と、青陵高等学校の3年生1名との計2名が、博物館のしごとをお手伝いしてくれました。

このインターンシップとは、各学校において、学校での学習と職業との関係を理解し、望ましい職業観・勤労観やコミュニケーション能力の育成などを目的に実施されているもので、中学生の職場体験などと同様のものです。

まず、1日目の午前は、博物館の裏側をじっくり見学。
DSC_6944.jpg DSC_6947.jpg

1日目の午後から2日目の午前中は、博物館に送られてくる図録や紀要といった図書の整理。
DSC_6957.jpg

2日目の午後は、博物館内の各所で利用された後、不要になった古紙や新聞紙を集めて、一か所にまとめる作業。
DSC_6962.jpg DSC_6965.jpg

そのあとは、全国の博物館や美術館から送られてくるポスターやチラシを、地域ごとに分け、その展覧会の開催順にまとめて、来館者が閲覧できるようにファイリングする作業。
DSC_6968.jpg DSC_6971.jpg

続いて、3日目の午前は、古いポスターやチラシをまとめる作業や、収蔵庫前室や写場の掃除。
DSC_6988.jpg DSC_6992.jpg
DSC_7003.jpg DSC_6995.jpg

最後に3日目の午後は、受付・ミュージアムショップ・監視などで
ご来館者への対応も体験してもらいました。
DSC_7032.jpg DSC_7022.jpg
DSC_7052.jpg DSC_7036.jpg
DSC_7015.jpg DSC_7054.jpg
ありがとうございます。

2人にインターンシップの感想をきいてみると、

「この3日間、とても充実したものでした。学芸員のみなさん並びに受付やミュージアムショップで色々お世話になりました。本当にありがとうございました。」

「3日間、博物館で働いてとてもよかったと思います。また、博物館ではこんな仕事があるとは思いませんでした。一番よかったのは、博物館に送られてくる本の発行日などをコンピューターで打つことでした。」

とのことです。

夏休み中にもかかわらず、3日間、ほんとうに、ごくろうさまでした。

また、ぜひ、博物館へ展示を見に来てくださいね。(学芸員 安永拓世)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/244-f066310b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター