Entries

「江戸時代のくらしと活躍した人々」オープン

本日、夏休み子ども向け企画展「江戸時代のくらしと活躍した人々」がオープンしました。

今回の企画展は、ちょうど夏休み期間と重なることもあり、「江戸時代」をテーマに、子どもと大人が一緒に楽しめるよう工夫しました。

展示では、おもに中学校の歴史の教科書に登場する人物や事がらに注目し、残された歴史資料にわかりやすい解説を加えながら、和歌山を中心とした江戸時代のくらしや、和歌山で活躍した人々を紹介しています。

展示資料は、

重要文化財        1件 2点
和歌山県指定文化財  7件 8点
を含む
合計            37件45点

の資料が展示されています。

展示室は、こんな感じです。(画像をクリックすると拡大します)
DSC_6886.jpg DSC_6834.jpg
DSC_6849.jpg DSC_6845.jpg
DSC_6853.jpg

今回は、全ての解説のキャプションを
子ども向けと一般向けとの2種類用意しました。(画像をクリックすると拡大します)
DSC_6863.jpg

また、展示の内容と、中学校の歴史の教科書とを、より深く関連づけるために、教科書に登場する重要な言葉を、太字にしたり下線をつけたりしています。くわしくは、「展示のみかた」をご参照ください。(画像をクリックすると拡大します)
DSC_6862.jpg

さらに、いつもは一般向けのものしかない音声ガイドも、今回は、子ども向けと一般向けとの2種類用意しています。

ぜひ、この機会に、親子で展示をお楽しみ下さい。

なお、今回の展示では、子ども用のパンフレットや、子ども向けのクイズ形式になったポケットブックなど、展示をもっと楽しめるアイテムをご用意しています。これらについても、この博物館ニュースで順次ご紹介していく予定です。(学芸員 安永拓世)


夏休み子ども向け企画展 「江戸時代のくらしと活躍した人々」
和歌山県立博物館ウェブサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/242-33bfdd39

0件のトラックバック

2件のコメント

[C76] コメント、ありがとうございます

早速のコメント、ありがとうございます。
(以前も、七夕まつりの際に、コメントいただきましたよね。)
ツイッターをきっかけに、博物館へも興味をもってくださったようで、何よりです。
博物館では、さまざまな角度から、より多くのみなさまに興味をもっていただけるよう、今後も努力していく所存です。
また、博物館の現状の改善点など、建設的なご意見やご感想もお待ちいたしております。
どうか、末長いご支援を、よろしくお願いいたします。
  • 2010-07-28
  • 和歌山県立博物館
  • URL
  • 編集

[C75] 博物館頑張っている!

ツイッターを見てこのブログにきました。
はっきり言って今まで,博物館は書庫のような受身のイメージを持っていましたが、結構頑張っているんだ、情報発信しているんだと認識を改めました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター