Entries

コラム 長沢芦雪の動物画(4)

(4)重要文化財 竹鶴図襖 長沢芦雪筆(ちくかくずふすま ながさわろせつひつ)
 6面のうち

tikukakuzu.jpg

江戸時代 天明7年(1787) 草堂寺蔵

 草堂寺本堂の左奥に位置する、下間(げかん)一之間の襖に描かれた作品で、部屋の構造に合わせて、右4面と左2面をL字形に配置していた。余白を多くとり、右3面に様々な姿をみせる鶴を描き、左端の1面にしなやかな篠竹を置く。大きく描かれた鶴は、写実的な表現であるが、真正面に頭を向けた姿勢などには、新奇な視点による面白さも含まれている。(学芸課長 竹中康彦)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/235-59beb0c4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター