Entries

コラム 長沢芦雪の動物画(3)

(3)重要文化財 牛図襖 長沢芦雪筆(うしずふすま ながさわろせつひつ) 8面のうち

牛図(3面)2

江戸時代 天明7年(1787) 草堂寺蔵

 天明6年(1786)9月に完成した草堂寺本堂の左手前に位置する、下間(げかん)二之間の襖に描かれた作品である。写真は、8面のうちの中央部分3面で、灌木(かんぼく)につながれた3頭の牛が描かれている。牛の体型は、岩のように角張った形にデフォルメされ、その力強さが強調される。一方、樹木の根元には、2羽の雀が描かれ、大きな牛との対比がなされている。(学芸課長 竹中康彦)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/234-86afec19

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター