Entries

コラム 長沢芦雪の動物画(1)

(1)重要文化財 群雀図 長沢芦雪筆(ぐんじゃくず ながさわろせつひつ) 4面
 
群雀図 長沢芦雪筆


江戸時代 天明6年(1786) 成就寺(串本町)蔵


 成就寺(じょうじゅじ)本堂の左奥に位置する上間(じょうかん)一之間の天袋に描かれた作品である。画面左から右へとのびる竹の枝に、12羽の雀がさまざまな姿を見せながらとまる。ゆるやかにたわんだ枝の曲線に、雀の軽やかさが感じ取れる。南紀寺院の芦雪画のうち、例外的な絹本著彩画で、小型の作品であることから、あらかじめ京都で描いたのち持参した作品と考えられる。(学芸課長 竹中康彦)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/228-865ea876

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター