Entries

ミュージアム・トーク(展示解説)をおこないました。

本日は、「新発見・新指定の文化財」展の
はじめてのミュージアムトーク(展示解説)を開催しました。

朝から、からりと晴れた暖かい日和となり、
6名の方々にご参加いただきました。

みなさんじっくりと解説を聞いていただいたうえに
色々とご質問もいただき
担当者としても、とても有意義な時間となりました。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。

003_20100314165321.jpg(トークの風景はこんな感じです)

ご質問の中にもありましたが、
博物館の仕事は、展覧会を開催したり、
研究したりするばかりではありません。
こつこつと情報収集をしていくような地道な調査や、
新しい資料の発見や位置づけにも、
日夜たずさわっているのです。

ミュージアムトークでは
そんな、博物館や学芸員の裏話や
新発見資料を発見した瞬間の経緯など
展示してあるキャプションや
音声ガイドではお伝えできない
資料にまつわる生の声をお届けできればと考えています。

また、担当者としても、
来館者の方々のご意見や感想を、
直接おうかがいすることのできる
貴重な場でもあります。

今後のミュージアムトークの予定は、

3月20日(土)、3月28日(日)
4月3日(土)、4月11日(日)

の、計4回です。

時間はいずれも、13:30?14:30。

今回、ご参加できなかった方も
ぜひ、今後のミュージアムトークへご参加くださりませ。(学芸員 安永拓世)


企画展 「新発見・新指定の文化財」
和歌山県立博物館ウェブサイト


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/198-8b4bfa3f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター