Entries

特別展 熊野三山の至宝―熊野信仰の祈りのかたち―

世界遺産登録5周年記念特別展
熊野三山の至宝
 ―熊野信仰の祈りのかたち― 
平成21年(2009)9月8日(火)?10月18日(日)
(先行広報用仮サイト)
※正式サイトはここをクリックして下さい。
熊野三山展チラシ表  熊野三山展チラシ裏
画像クリックで拡大します。

 紀伊半島には古くからの宗教的な霊場が数多く点在しています。そのうち熊野三山や高野山、吉野・大峰とそれらに至る参詣道が、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録を受けてから、平成21年は5年目の節目となります。
 和歌山県立博物館では平成17年から19年までの3年間、新宮・那智山・本宮の順に熊野三山のそれぞれを地域ごとにとりあげ、悉皆的な調査に基づいて特別展を開催してきました。世界遺産登録5周年の今年は、国宝・重要文化財・和歌山県指定文化財をはじめとする至宝約300点を集め、これまでの研究成果や新たな発見を踏まえて、熊野三山の重層的な歴史とさまざまな熊野信仰の祈りのかたちをご紹介します。
 また合わせて、熊野本宮大社宝物殿・熊野速玉大社熊野神宝館・熊野那智大社宝物殿を現地会場として、それぞれの会場でも特別展示を行います。この機会に、県立博物館とともに熊野の現地へもご訪問いただき、人々の祈りによって残されてきた、聖地と道と文化的景観からなる世界遺産・熊野の魅力をご体験下さい。
■会   期 平成21年(2009)9月8日(火)?10月18日(日)
■会   場 和歌山県立博物館
■開館時間 午前9時30分?午後5時 金曜日は午後7時まで開館 (それぞれ入館は閉館の30分前まで)
■休 館 日 月曜日(ただし9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)は開館、9月24日(木)、10月13日(火)は休館)
■入 館 料 一般 800円(650円) 大学生 500円(400円) ※( )内は20名以上の団体料金。
※高校生以下・65歳以上の方・障害者の方・県内に在学中の外国人留学生(外国人就学生を含む)は無料。
※会期中、常設展示は行っておりません。
■アクセス JR和歌山駅・南海和歌山駅よりバス「県庁前」下車、徒歩2分。関西国際空港から約1時間。
お車のご利用の場合は、阪和道和歌山ICから県庁方面へ15分、海南ICから20分。駐車場あり。料金は1時間まで200円、以後30分ごとに100円。

■オープニングイベント「熊野三山参詣曼荼羅絵解きと新編那智参詣曼荼羅絵解き」
 日時:9月8日(火)13:30? 会場:博物館ロビー 
■記念講演会(申し込み不要、それぞれ13:30?15:00、会場:県立近代美術館(博物館となり)2階ホール)
 9月21日(月・祝) 「日本の神像―研究の最前線―」 伊東 史朗(当館館長)   
 9月27日(日)   「熊野三山の文化財研究最前線」 大河内 智之(当館学芸員)
 10月10日(土)  「熊野参詣路の図像表現」 川崎 剛志氏(就実大学教授)
■ミュージアム・トーク(学芸員による展示解説)13:30?14:30
 9月22日(火・休)・9月23日(水・祝)・10月3日(土)・10月12日(月・祝)
■熊野三山歴史体験ツアー(博物館友の会主催の研修会)
 9月17日(木)・18日(金) 定員25名(先着順) 参加費用:実費25,000円程度 
 熊野三山の現地を訪れ、世界遺産・熊野の魅力を体験して頂く特別見学ツアーです。
 →行程・申し込み方法についてはこちらをどうぞ 「熊野三山歴史体験ツアーのお知らせ
 (参加者が少ない場合はツアーを取りやめることがございます)

【展示構成】
第一部 熊野三山の成立と展開
 1 熊野の原風景―熊野三山成立以前―
 2 熊野三山の成立
 3 熊野への参詣と信仰の広がり
第二部 熊野信仰の祈りのかたち
 1 現された神仏の姿
 2 熊野の経塚―祈りのタイムカプセル―
 3 神々へ捧げられた宝物―国宝・古神宝類―
 4 熊野修験の痕跡
第三部 熊野からの新たな発信
 1 新たな発見―調査・研究の成果―
 2 世界遺産・熊野を未来へ伝える
■主催 和歌山県立博物館、文化庁
■後援 熊野那智大社、熊野速玉大社、熊野本宮大社、那智山青岸渡寺(50音順)
■協力 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」三県協議会、和歌山県世界遺産協議会、熊野三山協議会、田辺市・田辺市教育委員会、新宮市・新宮市教育委員会、那智勝浦町・那智勝浦町教育委員会、和歌山大学、(財)和歌山県文化財保護協会、(社)和歌山県文化財研究会、和歌山県立博物館友の会
【現地会場】
熊野本宮大社宝物殿
■特別展示「水害をくぐり抜けた至宝―再生への祈り―」
■重要文化財・鉄湯釜、和歌山県指定文化財・豊臣秀頼奉納神額ほか
■入館料:大人300円 小人100円 (団体10名以上は2割引)
■開館時間:午前9時?午後4時
■アクセス:JR田辺駅・JR新宮駅よりそれぞれバス約1時間10分。「熊野本宮大社前」下車、徒歩すぐ。
■お問い合わせ:0735-42-0009 〒647-1731田辺市本宮町本宮1110

熊野速玉大社熊野神宝館
■特別展示「熊野速玉大社の至宝―未来へつなぐ祈りとかたち―」
■国宝・古神宝類、重要文化財・髹漆金銅装神輿、重要文化財・髹漆金銅装神幸用船ほか
■入館料:大人500円 (団体30名以上は1割引)
■開館時間:午前9時?午後4時
■アクセス:JR新宮駅より徒歩15分
■お問い合わせ:0735-22-2533 〒647-0081新宮市新宮1番地

熊野那智大社宝物殿
■特別展示「那智山の至宝―那智御滝への祈り―」
■重要文化財・熊野那智大社文書、和歌山県指定文化財・那智経塚出土資料ほか
■入館料:一般300円(団体30名以上は280円、100名以上は250円) 小・中学生200円
■開館時間:午前8時30分?午後4時30分(入館は午後4時まで)
■アクセス:JR紀伊勝浦駅よりバス30分。「神社お寺前」下車、徒歩15分。
■お問い合わせ:0735-55-0321 〒649-5301東牟婁郡那智勝浦町那智山1
世界遺産登録5周年記念特別展 熊野三山の至宝―熊野信仰の祈りのかたち―
熊野三山の至宝展あれこれ
和歌山県立博物館ウェブサイト


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/128-d18e46be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター