Entries

熊野三山歴史体験ツアー

熊野三山歴史体験ツアーのお知らせ
 和歌山県立博物館では、今秋、世界遺産登録5周年記念特別展「熊野三山の至宝―熊野信仰の祈りのかたち―」を9月8日(火)から10月18日(日)の会期で開催いたします。
 本展開催にあわせて和歌山県立博物館友の会では、熊野三山の現地を巡り、世界遺産・熊野の歴史と魅力に触れ合う1泊2日の研修会を下記の内容で企画致しました。盛りだくさんの訪問先や秘仏公開などの特別公開を、学芸員(大河内智之)の解説とともに、どうぞお楽しみ下さい。
 なお、行程一部古道や参道、山道などを歩いていただくところもございます(希望者のみ)。

日   時:9月17日(木)、18日(金) <17日は7:30出発>
参 加 費:実費25,000円程度(1泊4食付、拝観料等、保険料を含む。)
定   員:25名(先着順)
宿 泊 先:サンかつうら(公立学校共済組合南紀保養所、TEL0735-52-4750)
お 申 込:電話・FAX・博物館受付にて、お名前・ご住所・電話番号(会員の方は会員番号)をお伝えの上お申し込み頂ください。参加費納入は、博物館受付、または郵便小為替、郵便振替でお願いします。郵便振替は、00930=4=□□74908、加入者名「和歌山県立博物館友の会」(振替手数料必要)。
問い合わせ:和歌山県立博物館友の会
      TEL073-436-8670(博物館代表番号) FAX073-423-2467
      〒640-8137 和歌山市吹上1-4-14 和歌山県立博物館内

行程(予定)
【9月17日(木)】
7:30南海和歌山市駅出発 7:45JR和歌山駅出発
?滝尻王子
 九十九王子のうち、格式高い五体王子の一つ。ここより「(熊野の)御山に入る」(中右記)場所。
?熊野本宮大社
 社殿(重要文化財)特別見学、熊野本宮大社宝物殿 特別展示「水害をくぐり抜けた至宝―再生への祈り―」見学。本宮旧社地大斎原(国指定史跡)見学。
?熊野速玉大社
 熊野神宝館特別展示「熊野速玉大社の至宝―未来へつなぐ祈りとかたち―」(国宝・古神宝ほか)
?阿須賀神社
 境内にある新宮市歴史民俗資料館見学(阿須賀神社出土懸仏など)。
?神倉神社
 新宮のランドマーク、ゴトビキ岩まで登ります。
【宿泊所】
 サンかつうら(公立学校共済組合南紀保養所)

【9月18日(金)】
8:30宿泊所出発
?補陀洛山寺
 秘仏本尊千手観音立像(重要文化財)特別開帳
?熊野古道「大門坂」
 那智山参詣道。風情ある石畳の坂道。一部区間を歩きます。
?熊野那智大社
 社殿(重要文化財)特別拝観、宝物殿特別展示「那智山の至宝―那智御滝への祈り―」見学。
?那智山青岸渡寺
 本堂(重要文化財)拝観。滝宝殿(宝物館)を特別開館。三重塔内見学。
?那智滝
 特別名勝・那智大滝の拝観。落差133mの大迫力。

18:00和歌山県立博物館到着予定(夜間開館中、ご希望の方は開催中の特別展「熊野三山の至宝」もご鑑賞下さい。
18:15南海和歌山市駅、18:30JR和歌山駅着予定。
 和歌山県立博物館友の会では他に、9月5日に「王朝貴族の別荘地 宇治の浄土三昧」、11月14日に「柳生の里で浄土三昧」と題したバスツアーも企画しています。詳しくは博物館ホームページの「和歌山県立博物館友の会からのお知らせ」をご確認下さい。
世界遺産登録5周年記念特別展 熊野三山の至宝―熊野信仰の祈りのかたち―
熊野三山の至宝展あれこれ
和歌山県立博物館ウェブサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenpakunews.blog120.fc2.com/tb.php/127-d5273458

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター