Entries

「古今年代記」を読む(2)―比井廻船のはじまり―

前回に引き続いて「古今年代記」を読んでみます。「古今年代記」には、比井廻船の始まりについても記されています。(本文)一比井ニ廻船ノ始リハ、宝永六己丑年比、摂州 西ノ宮浦へ入込、夫より次第廻船相増候、夫迄ハ大坂 ニ而仕立申候舟ハ〈中ノ松次郎茂太夫ノ船/西田覚大夫ノ明虎丸〉三艘歟候処、 宝永六年ニ西宮ニ酒屋余程出来〈伊丹ヲ見習/酒造初申候由〉 樽積問屋も初り申候ニ付、〈此時問屋とハ不申/支配と申候而掛...

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター