Entries

連続講座「ここまでわかった!きのくにの歩み」 第4回

新館開館20周年記念連続講座「ここまでわかった! きのくにの歩み」を開催しました。本日は、第4回目として、「地域に眠る『災害の記憶』を発掘する―大規模災害に備えた県博の取り組みー」と題したお話をさせていただきました。20人の方にお集まりいただきました。ありがとうございました。  「はじめに」では、自己紹介を兼ねて特別展を振り返りえるとともに開館の翌年に阪神・淡路大震災が起こるなど、頻発する地震に対して、...

コラム 紀州の画家紹介 33 山沢与平(やまざわよへい)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」最終回の33回目にご紹介するのは、山沢与平(やまざわよへい)です。山沢与平(やまざわ・よへい)◆生 年:文化10年(1813)◆没 年:未詳◆享 年:未詳◆家 系:江戸の紀伊藩士である山沢釜五郎充房(やまざわかまごろうみつふさ、1769~1833)の長男◆出身地:江戸◆活躍地:江戸・紀伊?◆師 匠:遠藤広実(えんどうひろざね、1774~18...

コラム 紀州の画家紹介 32 岩瀬広隆(いわせひろたか)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」32回目にご紹介するのは、岩瀬広隆(いわせひろたか)です。岩瀬広隆(いわせ・ひろたか)◆生 年:文化5年(1808)◆没 年:明治10年(1877)8月7日◆享 年:70歳◆家 系:京都出身の画家◆出身地:京都◆活躍地:京都・大坂・紀伊◆師 匠:浮田一蕙(うきたいっけい、1795~1859)◆門 人:未詳◆流 派:浮世絵・土佐派・復古大和絵・...

コラム 紀州の画家紹介 31 岡本緑邨(おかもとろくそん)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」31回目にご紹介するのは、岡本緑邨(おかもとろくそん)です。岡本緑邨(おかもと・ろくそん)◆生 年:文化8年(1811)◆没 年:明治14年(1881)12月◆享 年:71歳◆家 系:未詳◆出身地:紀伊◆活躍地:紀伊◆師 匠:未詳◆門 人:未詳◆流 派:文人画・諸派◆画 題:花鳥・山水◆別 名:邦直・子温・季温など◆経 歴:画家。未詳な点も多いが...

連続講座「ここまでわかった!きのくにの歩み」 第3回

新館開館20周年記念連続講座「ここまでわかった! きのくにの歩み」を開催しました。本日は、第3回目として、当館の伊東史朗館長より、「木の信仰と仏像」と題して、お話しいただきました。参加者も42名と多くのかたにお集まりいただきました。ありがとうございます。  クス・カヤ・ヒノキ・杉にまつわる木の信仰について、おもに仏像の構造や素材に即して、色々な事例を交えて、わかりやすくお話しいただきました。和歌山は「...

コラム 紀州の画家紹介 30 鈴木景福(すずきけいふく)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」30回目にご紹介するのは、鈴木景福(すずきけいふく)です。鈴木景福(すずき・けいふく)◆生 年:未詳◆没 年:未詳◆享 年:未詳◆家 系:紀伊藩士◆出身地:紀伊◆活躍地:紀伊◆師 匠:野際白雪(のぎわはくせつ、1773~1849)◆門 人:未詳◆流 派:文人画・諸派◆画 題:花鳥◆別 名:治右衛門など◆経 歴:紀伊藩士、画家。未詳な点も多いが、鈴...

4回目のミュージアムトークが開催されました(江戸時代の紀州の画家たち)

本日、10月4日は、企画展 江戸時代の紀州の画家たち展の最後のミュージアムトーク(展示解説)がおこなわれました。参加者は10名で、トークのようすは、こんな感じです。  みなさま、ご参加いただき、ありがとうございました。今日のトークも、時間内きっちりには終われませんでしたが、ともかく、紀州の画家たちの魅力や、彼らが活躍した時代の息吹は、少しは伝えられたのではないかと思います。とりわけ、今回のトークへ...

コラム 紀州の画家紹介 29 鎌田景麟(かまたけいりん)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」29回目にご紹介するのは、鎌田景麟(かまたけいりん)です。鎌田景麟(かまた・けいりん)◆生 年:文化5年(1808)◆没 年:元治元年(1864)5月25日◆享 年:57歳◆家 系:和歌山城下の北の新地の茶屋の主人◆出身地:紀伊◆活躍地:紀伊◆師 匠:松村景文(まつむらけいぶん、1779~1843)◆門 人:未詳◆流 派:四条派◆画 題:花鳥・...

コラム 紀州の画家紹介 28 坂本浩雪(さかもとこうせつ)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」28回目にご紹介するのは、坂本浩雪(さかもとこうせつ)です。坂本浩雪(さかもと・こうせつ)◆生 年:寛政12年(1800)◆没 年:嘉永6年(1853)8月26日◆享 年:54歳◆家 系:江戸の紀伊藩の医師である坂本順庵(さかもとじゅんあん、生没年未詳)の長男◆出身地:江戸◆活躍地:江戸◆師 匠:狩野派?・華島雪亭(はなしませってい、生没年...

コラム 紀州の画家紹介 27 馬上清江(ばじょうせいこう)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」27回目にご紹介するのは、馬上清江(ばじょうせいこう)です。馬上清江(ばじょう・せいこう)◆生 年:未詳◆没 年:天保13年(1842)◆享 年:未詳◆家 系:紀伊国有田郡湯浅(ありだぐんゆあさ)の人◆出身地:紀伊◆活躍地:紀伊・江戸◆師 匠:野呂介石(のろかいせき、1747~1828)?、谷文晁(たにぶんちょう、1773~1840)?◆門 ...

コラム 紀州の画家紹介 26 上辻木海(うえつじぼっかい)

企画展「江戸時代の紀州の画家たち」の関連コラム「紀州の画家紹介」26回目にご紹介するのは、上辻木海(うえつじぼっかい)です。上辻木海(うえつじ・ぼっかい)◆生 年:寛政12年(1800)◆没 年:明治8年(1875)◆享 年:76歳◆家 系:和歌山城下の東長町の町医師◆出身地:紀伊◆活躍地:紀伊◆師 匠:野呂介石(のろかいせき、1747~1828)?◆門 人:未詳◆流 派:文人画・写生画◆画 題:山水・花鳥...

Appendix

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター